資格制度

img_ttl-qualification

資格制度について

資格制度について

電磁波測定士協会では「電磁波測定を通じた生活環境の質の改善」を広く実施することを目的に、必要な知識と技能を身に付けた専門家を育成するため、教育活動の一つとして資格制度を運営しています。

資格の種類

  1. 電磁波測定士
    「電磁波の見える化」の重要な一つの手法である、電磁波測定を実施することを目的とした資格です。測定士には1、2級の別があり、2級では基礎の、1級では応用の、それぞれ知識と技能を学びます。
    特に1級は、電磁波測定に加えて、建築電磁環境性能基準に基づく「評価」」や「優良認定」の業務にあたり、検査員としての役割を担います。▶詳しくはこちら